フィンペシアによる副作用と回復効果

奥の手という心境で飲んでみたフィンペシア

薄毛対策としてフィンペシアを : 奥の手という心境で飲んでみたフィンペシア : 飲むだけなので習慣として続けやすい

そんな中、奥の手という心境で飲んでみようと決断したのがフィンペシアだったのです。
ただ飲み始めの頃は薄毛に効くかどうかというよりも、健康面での心配が大きかったです。
薬ですから副作用の心配もあり、異常が起こったら止めようと考えていました。
ところが体調が悪くなるといったことは特になく、心配するほどの変化は起こりませんでした。
ただし、ひとつだけ影響を実感しているところもあります。
それは軽くEDの症状が出ていることで、これは副作用ですから完全に無害というわけにはいきませんでした。
そして飲み続けている間はずっと症状がありますから、この点だけは少し残念に感じています。
止めれば元に戻るようですので重くは考えていないものの、薬の怖さを知ったような気持ちもあります。
しかしながら副作用が出たのは前向きに捉えていました。
ちゃんと薬としての効果が発揮されているという証明ですから、肝心の薄毛の改善効果にも期待が持てていたのです。
しばらく飲み続けると、とうとう薄毛が良くなってきたと感じられる瞬間がありました。
明らかに以前と比べると頭頂部の地肌も目立ちにくくなっており、ボリュームも若干ではあるものの増加していると感じることができたのです。
それまではどんな対策をしても改善はできませんでしたが、確かに効果があると実感が持てるレベルで回復ができましたから、薬の効果の高さを改めて思い知ったという心境でした。
なお、どの程度で薄毛の改善を実感できたのかというと、ざっと1年くらいは掛かったように感じています。

/ フィンペシアで「うつ病」になる可能性は?